彼女の借金返済管理計画日記
彼女に500万の借金がある事が交際中に発覚。そして、結婚。借り換えや繰上げ返済をくり返し、2年7ヶ月で完済。彼女は頑張りました。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--金額 金利 1日の利息 30日での利息 返済残高
毎月の返済20万(10万円均等)
返済1回目
A社 500000 18.25% 250  7500 407500
B社 300000 29.20% 240  7200 207200
返済2回目
A社 407500 18.25% 203.75 6113 313613
B社 207200 29.20% 165.76 4973 112173
返済3回目
A社 313613 18.25% 156.81 4704 218317
B社 112173 29.20% 89.738 2692 14865
返済4回目
A社 218317 18.25% 109.15 3275 121591
B社 14865  29.20% 11.892 357  0
返済5回目
A社 121591 18.25% 60.795 1824 23415
返済6回目
A社 23415  18.25% 11.707 351  0

最終的支払い利息額
A社 23767円
B社 15222円

分かりづらい表ですが見て頂きたい。
A社で50万、B社で30万借りたとします。
A社の金利は18.25%で優良金利である。
B社の金利は29.20%でぼったくり金利である。

毎月の返済額を20万円とし、10万円均等で各社に返した場合(1社が返済し終わったら2社目は増額)の、最終的支払い利息額は・・・

A社 22215円
B社 15222円

である。

もうお気付きの方もいると思いますが・・・
優良金利だと思われたA社の方が利息を多く支払っていたのである!!


「金利の高い所」を多く返した方が良いと言われていますが(言われてなかったらごめんなさい)、それをしてしまうともっと差が広がってしまいます。そしてA社の思うツボ・・・

仮に、返済予定金20万円をA社に8万でB社に12万円と振り分けて毎月返済したとすると・・・

A社 24661円
B社 12295円

先ほどよりも差が大きくなってしまいます。


では、逆にA社に12万でB社に8万円ではどうなるのか?

A社 20370円
B社 18148円

差は少し縮まるが、それぐらいでは逆転は不可能でした。

私の計算方法がもしかしたら間違っているのかも知れませんが、この結果から金利低いと思われた優良会社の方が儲かっている結果になりました。

結論
金利を低くしても、たくさん借り入れしてくれれば儲かる。
優良会社なので多少多く支払っても良い。


注意
これは、返済の仕方ではありません。
返済は金利の高い所からにしましょう。


借金ブログランキングでは、100人以上の借金ブログが読めます。

人気blogランキングでも、100人以上の方が返済について語っています。

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lavender0822.blog25.fc2.com/tb.php/85-7aa297cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。