彼女の借金返済管理計画日記
彼女に500万の借金がある事が交際中に発覚。そして、結婚。借り換えや繰上げ返済をくり返し、2年7ヶ月で完済。彼女は頑張りました。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消防署から、昨日アンケートが送られて来ました。

このアンケートは、地区で500人にしか送られてこない貴重なアンケート調査。

約17万分の500の確率。

約340分の1の確率に当たってしまいました。

当ったからといってまったく嬉しくはないのですが・・・


何のアンケートが送られてきたのかと言うと、「住宅用火災警報器」の設置状況を把握するためのアンケートみたいです。


火災警報器は、平成16年6月に消防法が改正され、新築住宅は平成18年6月1日より、既存の住宅については、各市区町村の条例で違うのですが、遅くとも平成23年5月31日までの設置が義務化されました。

私たちの地区では、平成20年6月1日までに設置しなくてはいけないと決められました。



そんな条例が出来ていたとは全く知りませんでいた。

火災警報器の義務化の事は、聞いた事があったのですが、新築住宅にだけ義務化されたとばかり思っていました。

義務化という事は、火災警報器が設置されていないと罰則があるのか?

罰則は無かったとしても、火災が起きた時に保険会社から保険が下りなくなるとか?

まぁ、どちらにせよ、自分の身は自分で守るしかありませんので、これを機に設置を考えたいと思います。


設置が義務化されている場所は、寝室と階段の最上階などです。


ナショナル 住宅用火災報知機「けむり当番2種」(電池式・L型・移報接点なし)【SH4400(YP/P)】


スポンサーサイト

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lavender0822.blog25.fc2.com/tb.php/669-3b3331b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。